バイクフライデーのタンデムでサイクリングした記録です


by th924
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30

<   2008年 06月 ( 1 )   > この月の画像一覧

大台ケ原ヒルクライムコース
自宅-伯母峰峠休憩所(駐車)-大台ケ原駐車場-大台ケ原ハイキング
時間:4時間49分15秒
距離:31.8㎞
最大速度:63.1km/h
大台ケ原ヒルクライム:1時間43分8秒

(スピード表示のない部分はハイキングです)
a0103850_991345.gif

5月の連休に行った時には山はまだ冬のような景色だったが、そろそろどうかなと思って再び大台ケ原に行ってきた。タンデムを車に積んで出発する時に色々確認作業をするのだが、今回は「ペダルOK!」と言うのを忘れていたようで、家を出て少し行った所でkunちゃんが「ペダル積んだ?」と聞いてきた。それで考えたら「忘れた~!」。「何で分かったん?」と聞いたら「ペダルOK言ってなかったやん」やて(笑)。おかげで今回は撤退せずにすんだ。よかった、よかった。ペダルは、ねじの部分がグリスで汚れているため別に保管していたのだが、また忘れたらいけないのでサドルやハンドルと一緒に保管することにしよう。

大台ケ原の登り口の伯母峰峠までは、マフラー交換の効果か前よりは楽に登れたような気がした。前回はコーナーなどで何度も2速に入れたが、今回は3速のまま何となく登れた所が多かった。土曜日ということもあって車も少なく、かなり快調に伯母峰峠休憩所までやって来れた。駐車して早速タンデムを組み立て、大台ケ原目指して出発した。天気は曇り空で、暑くも寒くもなく、絶好のサイクリング日和だった。大峰の大普賢岳も最初は雲に隠れていたが、登るにつれて雲が取れてその険しい山並みを望むことができた。展望はかなり霞んでいたが、釈迦ヶ岳辺りまではよく見えた。

今日は車が少ないのがよかった。バス、特に観光バスはほとんどなく、自家用車も少なかった。おかげで後ろをあまり気にせずに好きな所を登っていくことができ、景色を楽しんだり、花を見たりしながら登っていった。途中でkunちゃんがサラサドウダンの花を発見、ちょっと暗いかなと思ったがタンデムを降りて写真に収めた。

大台ケ原駐車場からはポラールCS400をタンデムから外してハイキングに持っていった。心拍はきっちり計っていたし、それよりも高度がリアルに表示されるのが面白かった。階段を数段登ったら1mとか、そういうのが分かるのは本当に面白い。

大台ケ原の花については全く期待していなかったのだが、ゴヨウツツジ(シロヤシオ)が咲きたてで満開の木もありとても素晴らしかった。ちょうどこの日しかないという時に来られたのかもしれない。山の花は、期待していない時の方がいい時が多いような気がするな。駐車場から日出ヶ岳へ向かってほぼ平坦な道を鳥の声を聞きながらしばらく歩き、道が少し登り始めるとゴヨウツツジの木が増えてくる。この辺りでもきれいだなと思ったが、これから先はもっと素晴らしかった。

登り切ると尾根道に出て、展望台になっている。晴れていれば尾鷲の方がよく見えて、思いの外海が近いのに驚くことになるのだが、今日は霞んでいてほとんど展望はなかった。分岐から左へ登ると大台ヶ原最高峰の日出ヶ岳山頂へ、右の道をとると尾鷲辻から大蛇嵓へ向かう周回路となる。今日は山頂へは行かず周回路を尾鷲辻まで行って、中道で駐車場に戻ることにした。山頂周辺にはあまり花がなく、霞んでいて展望もないので省略した。ここからゴヨウツツジの中を縫うように木道が作られていて、すぐそばで花が観察でき、写真もマクロで超アップで撮ることができる。ここは花の時期にはいつも素晴らしいのだが、これほど咲きたてだったのは大台では初めてで本当に感動した。

登り切ったら風景は一変し、立ち枯れの木々だけの斜面になる。鹿の食害もあるのだろうが、昔の大気汚染の影響もかなりあるように感じる。ちょうど昼になったので、木道の途中にあるベンチで昼食にした。木のない斜面を下り切ると森の中の道になり、ここからのゴヨウツツジが今までで一番素晴らしかった。あたり一面満開のゴヨウツツジだらけで、どれを写真に収めるか迷ってしまうほどだった。ゴヨウツツジには同じ花のように見えても芯が緑のもの、芯が赤のもの、花の一部がピンクがかっているものなど色々あるので、それを観察するのも面白いかもしれない。

正木ヶ原に到着するとついにゴヨウツツジの木もなくなり、あとは新緑の木々の中のハイキングとなった。少し下ったらすぐに尾鷲辻の分岐で、真っ直ぐ行くと大蛇嵓へ、右へ行くと駐車場への近道になる。今回は右の中道をとり、駐車場へ向かうことにした。ここはほとんどアップダウンがなく、手軽なハイキングコースとしてお勧めだ。タンデムとハイキングを両方楽しめた、なかなか有意義な一日だった。

a0103850_20273042.jpg
(サラサドウダン1)

a0103850_20274274.jpg
(サラサドウダン2)

a0103850_2028233.jpg
(新緑の大台ケ原)

a0103850_20281318.jpg
(大台ケ原に到着)

a0103850_20282958.jpg
(ゴヨウツツジの葉裏)

a0103850_20284128.jpg
(ゴヨウツツジ1)

a0103850_20285629.jpg
(ゴヨウツツジ2)

a0103850_2029892.jpg
(ゴヨウツツジ3)

a0103850_20291747.jpg
(ゴヨウツツジ4)

[PR]
by th924 | 2008-06-07 23:23 | サイクリング