バイクフライデーのタンデムでサイクリングした記録です


by th924
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

<   2008年 05月 ( 2 )   > この月の画像一覧

丹生都売神社から高野山周回コース

丹生都比売神社(駐車)-花坂-矢立-大門-高野山-桜峠-野迫川-高野龍神スカイライン-高野山-大門(昼食)-矢立-花坂-丹生都比売神社

天気も良さそうだったのでタンデムサイクリングに行くことにした。kunちゃんリクエストの涼しそうな所ということで、天野の丹生都比売神社に駐車して高野山周辺を周回する約60kmのコースにした。 朝5時起床、昨日にタンデムはワゴンRに積み込んでおいたので6時過ぎに出発できた。河内長野からR371、紀見トンネルを抜けてすぐにあるローソンで補給し、広域農道を蔵王峠の分岐まで走り左折し妙寺駅、R42を横断しそのまま真っ直ぐ三谷橋で紀ノ川を渡り県道13号を横断、突き当りの新道を右折しすぐに県道109に左折、激坂を天野に向けて登っていく。この登りは3速ではとても走れず2速で回すしかなかった。何とか峠を越えて少し下ったら丹生都比売神社だ。朝早かったため約1時間強の7時半ごろには到着できた。ここの駐車場は舗装ではないが広くきれいなトイレもあるのでお勧めだ。タンデムを組み立ててトイレの後、8時14分に高野山に向かって出発した。

長閑で気持ちのいい天野の道を下っていく。田んぼには水が張られて今日は田植えのようだった。真国川に沿って走っていくとR480に突き当たるが、そこには「志賀高野山トンネル」という立派なトンネルができていた。以前はきつい梨子ノ木峠を越えていたのだが、トンネルのおかげでかなり時間と体力が節約できそうだ。トンネルを出たらすぐに焼き餅の店のある花坂で、そこからは高野山道路の矢立までそこそこきつい登りとなった。

何とか矢立に到着し、そのまま右折して高野山道路を登り始めた。高野山道路というととてもきつい登り坂のイメージがある人が多いと思うが、実は案外勾配はきつくなくてタンデムでも楽勝だった。途中の展望台で記念撮影しただけで休憩もなしに大門まで登りきった。ロードやMTB、さらにハイキングでも大門には来たが、まさかタンデムでこんなに早く来るとは思わなかったな。大門の前で記念撮影してから、高野山の市街に向かって下っていった。しばらく走って一の橋の手前にある雰囲気のいいお寺でも色々撮影会をした。一の橋はそのまま通過、奥の院も人が多かったのでそのまま通過してスカイラインの分岐を直進して、トンネルに向かって上っていった。

そしてトンネル手前で右折して山道で野迫川村に抜ける道に入った。この道は高野龍神スカイラインがまだ有料だった頃に料金節約のためによく使った道で(スカイラインの途中に出られる)、車でなく自転車で走るのは本当に久し振りだ。昔走った頃のイメージしかないため最初の登りの後は平坦路だと思っていたのだが、ほとんど上り坂という感じでかなり足に来てしまった。トンネルの手前から2車線の広い新しい道のきつい上り坂になる。昔はくねくねしていてマシだったが、新しくなって直線的に上るから自転車は大変だ。ここを上り切って道が狭い旧道に入ると勾配も緩やかになり、新緑の中の気持ちのいい絶好のサイクリングロードとなる。車も少ないし本当に気分のいい道でお勧めです。ただ、タンデムでは全体的に上りが多かったため、結構疲れました。

そんな道を走って天狗木峠に到着。
a0103850_23493694.jpg

a0103850_23495571.jpg

a0103850_2350592.jpg

a0103850_23503149.jpg

a0103850_23504437.jpg

a0103850_23505896.jpg

a0103850_23511012.jpg

a0103850_23512744.jpg

a0103850_23514619.jpg

a0103850_2352076.jpg

a0103850_23521287.jpg

a0103850_23522555.jpg

a0103850_2352368.jpg

[PR]
by th924 | 2008-05-18 21:28 | サイクリング
大台ケ原ヒルクライムコース
自宅-伯母峰峠休憩所(駐車)-大台ケ原駐車場(往復)
時間:2時間31分40秒
距離:31.6㎞
最大速度:61.7km/h
大台ケ原ヒルクライム:1時間53分17秒
a0103850_8381072.jpg
(伯母峰峠休憩所からヒルクライムにいざ出発)


昨日のリベンジで再び大台ケ原に行ってきた。天気は快晴ではなく、ずっと雲がかかった状態だったが、逆に涼しくてちょうどいいヒルクライムとなった。それもあって、久しぶりのタンデムサイクリングの割には私もkunちゃんも元気で、写真を撮ったりする以外は休憩なしで登り切れた。休憩所からいきなりきつい登りが始まるので、今日は特に軽めのギヤを選択して走ってみたのも良かったかもしれない。
a0103850_8391112.jpg
(バックは大峰・大普賢岳)

駐車した伯母峰峠休憩所辺りでやっと新緑とミツバツツジ、中間辺りでは新緑は少なくなり新芽程度でウスギヨウラクとクロモジが咲いていた。そして上の駐車場辺りでは新緑は全くなくてまるで冬のような景色だった。
a0103850_8405487.jpg
(きれいに咲いていたミツバツツジ)


私達もツツジ系の花を期待して、時間があったらハイキングも楽しもうと思っていたのだが、それに関しては全く期待はずれだった。思いがけずウスギヨウラクのかわいい花をkunちゃんが見つけたりはしたが、やっぱり今年は寒かったんやなぁと言う感じやったな。
a0103850_8393996.jpg
(kunちゃんが見つけたウスギヨウラク(薄黄瓔珞))

a0103850_8403060.jpg
(ウスギヨウラクとバイクフライデー)

a0103850_84130100.jpg
(結構余裕で大台ケ原に到着。路駐がすごかった)

下りはいつものことだが、タンデムはホイールベースが長いためメチャ安定していて、スピードを出しても不安感はほとんどなく、車体を倒すだけで思い通りのラインをトレースできる。さすがにkunちゃんは「ちょっと怖かった」らしいが、気持ちのいいダウンヒルを楽しめた。最高速度61.7km/hは飛ばしすぎかな(笑)
a0103850_8414752.jpg
(下りはかなり飛ばしましたが無事帰ってきました)

a0103850_8415547.jpg
(新緑とワゴンRとバイクフライデー)

[PR]
by th924 | 2008-05-04 23:27 | サイクリング