バイクフライデーのタンデムでサイクリングした記録です


by th924
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

カテゴリ:その他( 11 )

○【分解編】




○【車載編】

[PR]
by th924 | 2009-06-06 22:03 | その他
タンデムをもう少しコンパクトに車に積めないかと思い、ペダルを左右外し、フロントホイールも外して試してみた。すると結構ピッタリと側面に沿って収まった。安定させるために付けているサドルは、天井に当てず少し下げて窓に当てることによって、さらに側面に寄せることができ、とてもスペースが広がった。最初からこうして積むべきやったな~。今までは、組み立て時の作業性を重視するあまり、スペースのことはあまり考えていなかったな。外した部品はすべて助手席側の足元のスペースに置くことができ、ロードのフロントホイールも側面とタンデムの間にうまく納まった。これならそこそこ荷物も積めるし、kunちゃんも楽に乗り降りできそうだ。
[PR]
by th924 | 2007-10-02 23:05 | その他
チューブ1本では心許ないので、近所の自転車屋でチューブを買ってきました。毎日通勤で前を通っているお店でサカタニ(酒谷)サイクルというのですが、レーシングチームもある結構有名なお店のようです。そこで米式の20X1.75というパナレーサーのチューブを購入しました。値段は800円ということでしたが、高かったのか安かったのかどうだったのかなぁ。携帯用の空気入れも見ましたが、思ったようなのがなかったので、またホームセンターなどで探すことにしました。近所にこのようなお店があると安心ですけどね。

あとはMTBに付いていたリフレクター、点滅のテールランプとヘッドランプを取り付けました。
[PR]
by th924 | 2007-04-24 23:33 | その他

タイヤを外してみました

タンデムのタイヤは、今まで使ったことのないHE(Hocked Edge)のため、せっかく予備のチューブを持っていても、またパンク修理セットを持っていても、タイヤがリムから外せなければ持ってる意味がないので、タイヤが外せるかどうか試してみました。まず、米式バルブの中央のポッチリ(何ていう名前か分かりません)を爪の先などで押して、タイヤの空気を全て抜きます。空気が抜けたら、タイヤを上に引き上げてリムから外そうとしましたが、全くリムのエッジに乗ってくれませんでした。「やっぱり、タイヤレバーが必要かな」と思いましたが、何度か挑戦しているうちに何となくタイヤのビード部分がリムに乗っかりそうになってきました。まず一部分をリムに乗せ、その左右をタイヤを持ち上げるように外側へ引っ張ると、ついにタイヤをリムの外側に外すことが出来ました。後はチューブを引っ張り出してパンク修理をするか、チューブ交換をすればOKです。

MTBのWOタイヤならタイヤレバーなしでもすぐ外せましたが、HEのタイヤということで試してみたところ、WOと同様に外せることが判明しました。外し方のコツとしては、タイヤのビード部をリムの底に落としてからやる、ということでしょうか。多分、このようにやったので、最初は全く外れなかったものが、案外簡単に外すことができたものと思われます。また、チューブ交換やパンク修理後にタイヤをリムにはめる時には、チューブに少し空気を入れて行い、チューブを噛み込まないように注意してください。タイヤをリムにはめた後、タイヤ全周にチューブ噛み込みがないか確認した方が安心です。せっかく修理したのにバーストなんてたまりませんからね。
[PR]
by th924 | 2007-04-23 23:06 | その他
私の車「ワゴンR」に、タンデム自転車を積むことができるのかどうか、しかも出来るだけ面倒臭くない方法で積むことができないか、に挑戦してみました。何が面倒くさいかというと
 1)フレームを分割すること(これが一番面倒臭い)
 2)ハンドルを外すこと
 3)ペダルを外すこと
 4)ホイールを外すこと
 5)サドルを外すこと
の順になるでしょうか(笑)。

挑戦してみた結果、フレームを分割せず、ホイールも前後とも外さず、ペダルも外さずに積めることが判明しました。ペダルは外さずに積めますが、邪魔なので内側になる左ペダルだけは外した方がいいかもしれません。ただし軽自動車のワゴンRに積むのですから、普通にやっては絶対に積めません。どうしたのかと言うと、助手席のシートを倒してフラットにし、そこにタンデムをデーンと置いたのです。当然助手席は使えませんから、kunちゃんは後部座席に、縦二人乗りで乗ることになります。初期型ワゴンRはワンツードアで後部座席の右側にドアがないため、乗り降りはメチャ面倒臭いですが、タンデムを分解するよりは遥かにマシでしょう。次の車までkunちゃんには少し我慢してもらいましょう。

では、その手順を紹介しましょう。
a0103850_17131070.jpgこれが私の愛車のワゴンR(初期型ターボ CT21S)です。果たしてこれにタンデムが積めるのでしょうか。

a0103850_17152130.jpgタンデムを積む準備として、まず車内を片付けないといけませんね(苦笑)。

a0103850_17172227.jpg助手席を一番前にして、シートの背もたれを倒してフラットにします。シートには汚れ防止のため、ボロ毛布を掛けておきました。

a0103850_1719458.jpg車に積むために最小限の分解をします。これが元の状態です。

a0103850_1721661.jpg外すのは、アウタートンネルの割りを利用してハンドル、前後サドル、左ペダルです。左ペダルは逆ネジ(左ネジ)ですので、緩める時は時計回りに回します。ペダルレンチは後のボトルケージに付属品として取り付けてありました。(アウタートンネルの割り加工については、過去の記事をご覧下さい)

a0103850_17305874.jpgこれが外した部品です。シフトワイヤーのアウタートンネルの割り加工は大正解で、ハンドルは簡単に取り外すことができました。

a0103850_17274228.jpgそして、車に積む準備として、ストーカーのサドルをキャプテン(だったかな)の位置に取り付けます。これはシートを天井に当てて安定させながら、シートピラーの部分で車に固定するために行います。積む時に邪魔なので、低めにセットします。

a0103850_17391457.jpgタンデムを積む時は、チェーン及びギヤなどの汚れ防止と積み易さのため、チェーンが外側になるように後輪を前にして積み込みます。いきなりですが、見事に積むことができました。まるで測ったようにピッタリです。タンデムが倒れないのを確認して、車に乗り込みます。

a0103850_17424356.jpgシートピンを緩め、サドルが天井に当たる程度までピラーを伸ばします。天井というよりは天井と側面のR(アール)になっている所あたりにサドルを当てるといいようです。そしてシートピンを締めてピラーを固定します。

a0103850_17465872.jpgそして、ゴムのロープなどでハンドル(というかグリップ?)にシートピラーを固定します。しもたなぁ。このハンドルも自分でDIYで取り付けたんやったなぁ。これが付いていない人は、適当に考えてやってみてください。もしダメなら、サドルをストーカー側に取り付け、助手席の上のグリップにピラーを固定するという手もあります。

a0103850_1754110.jpgこんなふうに固定しました。案外安定しているようです。

a0103850_1755323.jpg見事にワゴンRの中に納まりました。こんなにうまく行くとは思ってもみませんでした。ほんま、ピッタリサイズやもんなぁ…。

a0103850_17591374.jpg若干前ホイールを横にするとバックドアも閉めることができました。ドアはいきなり閉めずに、タイヤに当たらないことを確認してからにしてくださいね。

a0103850_1803556.jpg運転席から見るとこんな感じになります。

a0103850_1815170.jpg外さなかった右ペダルも内装に当たることなくクリアランスを保つことが出来ました。でも、気になるようなら右ペダルも外した方がいいかもしれませんね。

a0103850_1842770.jpg外から見るとこんな感じに見えます。知らない人が見たらビックリするかも(笑)。

a0103850_186832.jpg結局使った工具はペダルレンチ、5mm&6mmアーレンキーだけです。簡単やったな~。

このように、大した手間もなく、簡単に車に積むことができました。他の車ではどうか分かりませんが、ちょっと背の高いタイプなら、問題なく積めるのではないかと思います。

これで、車を使ってのサイクリングができるようになりました。さあ、サイクリングに行くぞ~。
[PR]
by th924 | 2007-04-21 18:13 | その他
タンデムのフレームの芯というのは、一体どの程度出ているものなのだろうか。2本のパイプを4箇所で締め付けているだけなので、前三角と後三角の芯が出ていなくても分からないし、芯を出すように組み立てる術もない。それをどうにか簡易的にでも分かるようにできないものかと考えている。

この事について色々考えてみたら、あることに気がついた。それは分割する上パイプと後三角の継ぎ目で、ここだけパイプを差し込まず、移動するパイプ状のバンドで分割パイプと後三角の上パイプを固定するようになっているのだ。分割の下パイプは前三角と後三角それぞれのパイプに挿入されているため、この部分の芯はほぼ出ているものと考えられる。問題は分割の上パイプで、こちらも両側に挿入してしまうと芯が出ているのかどうか全く分からなくなる。しかし、このパイプは後ろ側は挿入しないため、分割の上パイプと後三角の上パイプのズレを見れば芯が出ているのか分かるのではないか、という結論に達した。下の画像のように、この部分でパイプのズレを確認して組み立てれば、ほぼ芯は出ていると考えてもいいのだろう。うまく考えたものだな。
a0103850_945227.jpg

この部分の工夫のおかげで、何も考えずに組み立てても、ほぼ芯は出るのだろうが、次のようにやるとさらに確実なのではないかと思われる。

分割上パイプを前三角に奥まで挿入して本締め
    ↓
分割下パイプを後三角に奥まで挿入して本締め
    ↓
分割下パイプを前三角に挿入して仮止め
    ↓
チェーンの張りを調整しながら上パイプの芯を出す
    ↓
下パイプをきつめに仮止め
    ↓
上パイプのバンドがスムーズに後三角のパイプに入るように微調整しながら挿入
    ↓
バンドをきつめに仮止め
    ↓
各部を増し締めして完成

このような感じでやれば確実と思うのだが、いかがなものだろうか。

ときど記より転載)
[PR]
by th924 | 2007-04-20 23:46 | その他
タンデムを組み立てて気になったことは、アメリカ人の気性のせいか、結構いい加減な所があるなということですね。一番驚いたのが、分割するワイヤーの前側のアウターストッパーがまともに取り付けられていなかったことです。最初、イトーサイクルで見たときに「何でこんなにいがんでるんかな~」と思ってみていたのですが、よく見てみるとアウターストッパーの位置決めダボの上に乗っかってバンドが止められていたからでした。「そら、いがむわな~」と呆れてしまいましたが、何も言わずにその場で自分で直しておきました。イトーさんにも気付いてほしかったと思いますけど…。

そのおかげでワイヤーの長さが変わってしまったため、ディレーラーの再調整をする羽目になってしまいました。おかげで調整の仕方には詳しくなりましたけどね。その時に気付いたのが、ディレーラーのインナーワイヤーの締め付け過ぎによって、ワイヤーが少し切れてしまっていたことです。そこまで締めんでもええやろと思うのですが、その辺りが適当なのでしょうね。

また、前後を繋ぐパイプの締め付けトルクなどがよく分からなかったです。どれくらい締めればいいのか、その辺りは勘によるしかなく、力ずくだと締めすぎて傷めてしまうこともあるかもしれません。そういうこともあって、あまり分解組み立てを何度もしたくはなくなりました。できるだけ組み立てた状態で持ち運びしたいな、と思っています。そのため、車への積み込み方を考え中です。やはりワゴンRには無理かなぁ…。
[PR]
by th924 | 2007-04-10 23:05 | その他
a0103850_14572884.jpg



a0103850_18113781.jpgBike Fridayのタンデムを、イトーサイクルに取りに行ってきました。家に帰って早速組み立てようとしたら。組み立ては明日かな。仕方ないのでBike FridayのHPの画像で我慢してください。

[PR]
by th924 | 2007-04-07 14:05 | その他
3月23日(早い!)に入荷したとのメールが来ました。

>TH69様
> 毎度お引立てありがとうございます。
> お待たせしました。
> ご注文のFamily Tandem Traveler(16sp,stock) $1,350.00
> 出来上がりました。
> お申し込み代金   ¥50000
> ファミリータンデム  ¥190000
> 残りの代金       ¥140000
>
> よろしくお願い申し上げます。
> イトーサイクル
[PR]
by th924 | 2007-03-23 14:30 | その他

受付確認のメールです

3月6日、申し込みに対するイトーサイクルさんの返信です。

> TH69様
> お問い合わせありがとうございます。
>
> カラーはレッドになります。
> 1ドル 118円 として
> $1350          ¥159300
> 関税            ¥7900
> 送料$200        ¥23600
> 合計            ¥190800
>
> お申し込み代金は   ¥50000
> 完成時 残りの代金です。
> 納期 代金確認後 約 1ヶ月
>
> お振込先は
> りそな銀行 吹田支店 当座 ******* イトーサイクル(カ
>        スイタ
>
> よろしくお願い申し上げます。
> イトーサイクル
[PR]
by th924 | 2007-03-06 21:17 | その他